スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

上棟式

上棟

 先日、八王子の現場にて上棟式を行いました。

朝から降ったり止んだりと安定しないお天気でしたが、予定通り執り行うことができました。
 
 上棟式を行うにあたって、ふと考えました。式の名前は知っているが、実際何の為の式なんだ?と、、、、

「赤平、そんな事も分らんのか!!」 「ぎくっ!!!汗」←こんな事は言われませんが(笑)

「知ってますよ!!」と言えるよう、日々勉強!!調べてみたところ、、、

上棟式とは、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し無事建物が完成することを

祈願することが本来の儀式だそうです。

現在の上棟式はちょっと変わって、儀式というより職人さんを労う''祝い''という意味もあるそうです。

地域や風習によって様々な式の行い方があるようでした。

また、上棟式を行わないケースもあるようです。地鎮祭と上棟式を一緒にする方も多くなっているようですよ。

今回こちらの現場に携わり、地鎮祭・上棟式と式に参加させて頂きました。

式を行わないとかえって気持ち悪い気がしますが、式を行う意味・何を祀り何を祝うのか理解すると、

式を行う事は良いことだなと感じます。

時代が変わり昔からの風習を割愛してしまうのではなく、できるだけ行って欲しいですね。

二つの式に参加できたことでとても勉強になりました。

またこの現場では、昨今減少しつつある木遣りがありました。

木遣りとは、建築用木材をおおぜいで運ぶときの労作歌が本来の意味です。

上棟式時、工務店社長を先頭に棟梁・職人さんが続いて歌っていました。

工事の安全や式の祝いについて掛け声を掛け合うように歌っていました。

すばらしい式でお施主さんも大満足!参加できて良い体験ができました。すばらしい式でした!

引き続き工事の監理に努めてまいります!




あかひら

フカサワマサキ建築事務所
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

フカサワ

Author:フカサワ
フカサワマサキ建築事務所の
ブログへようこそ!
深澤

最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。